読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ござる忍法帖

ゲーム日記メインでその他日常の事などゆるゆると更新してます。

今からでも遅くない!女児向けアーケードカードゲームのススメ

世は子供向けアーケードカードゲーム戦国時代……様々なアーケードカードゲームが出ては消えるの競争社会でございます。そんな中全国の幼女先輩方が遊んでられるアーケードカードゲームといえばアイカツ、プリパラ、オトカドール辺りが三つ巴で争ってるのが現状なのではないでしょうか。
そんな最近のアーケードカードゲームは女児向けとは言いつつも大人でもやってみれば楽しいんです。
今回はそんな3つのゲームのうち、アイカツとプリパラを比較しつつ皆様にご紹介していこうと思います。オトカドールは絶賛プレイ中なので話せる程度になったら後々まとめてみたいです。
これを機にちょっとやってみようかって思ってくだされば幸いです。



アイカツ!

バンダイナムコから出てます、女児向けアーケードカードゲームといえばこれ!と連想されるような長い年月遊ばれているゲームです。
上、右、左の3つのボタンを画面のアイコンのタイミングに合わせて押すオーソドックスな遊び方です。

準備するもの

データカードダス アイカツ! オフィシャルICカードセット

なくても遊べますがデータが記憶できないのであった方がいいです。セーブ回数は400回ですので長く遊ぶ事になったら新しく用意してください。引き継ぎできます。

最初は用意しないで軽く遊んでみる程度でも良いと思いますが、もちろん着せてあげた方が絵的にも華やかになります。

データカードダス アイカツ!  ドーリーデビルスターターセット

スターターコーデセットなんかだとすぐに一式揃って前述のICカードも付くのですぐに始められます

  • カードバインダー

データカードダス アイカツ! オフィシャルバインダー2016シリーズ

カードを収納する為のバインダーなので、始めて枚数が増えてきてからでも構わないのですが、最近のものだとこちらもICカードが付いてたりするものもあるので、そのついでにバインダーを買ってしまうのもアリだと思います。


というかアイカツは意外とICカードが付いてくるものが多いのでICカード単品で買わなくても事足りる場合も多いです。




アイカツのポイント

  • 設置店舗の多さ
他2つよりも稼働の歴史は長いので、アイカツだけが置いてある店舗なんかも未だに多く見ます。設置店舗が多いという事は自分に合った場所を探しやすいという事です。

  • 自分の着せたいコーデを見つけやすい・集めやすい
アイカツは自分で欲しいカードを当てなくても、シングルカードの購入や譲って貰えたりで好きなカードを入手しやすいのが大きな利点です。
この集め方は公式側から見たらあまり好ましくない方法かもしれませんが、この手の着せ替えゲームで自分の着せたい服を着せられるのはモチベーションの維持にも繋がって長く遊べるでしょうし、どうせやるなら自分好みの可愛い服を着せてあげたいですよね。

  • 遊べる曲数、モードが多い
オーソドックスなライブ風のモードから、ランウェイ、ドラマなんかもあります。遊び方は基本的にどれも一緒ですので色々遊んでみるとまた新たな可愛さの発見があるかもしれません。

  • 音ゲーのタイミングは意外とシビア
アイカツはゲームセンターなどに置かれている普通の音ゲーと比べても判定が厳しい事で有名です。クリアする分には問題無いですが、パーフェクトを目指すとなると修羅の道へと突き進む事になります。程々に




プリパラ

みーんな友達!みーんなアイドル!
タカラトミープリティーリズムの後継機として出しましたのがこちらのプリパラになります。
縦に大きい画面は初めて遊ぶ時はちょっと驚かれるのではないかなって思いますがこれがまた綺麗なんですよ。
こちらも赤青緑の三つのボタンを画面の真ん中のアイコンに重なった時にタイミングよく押すオーソドックス子供向けゲームです。

準備するもの
※プリパラは最新のチケット(アイカツで言う所のカード)に情報が記録されるのでICカードが必要ありません

  • プリチケ
プリパラで言う所のコーデはカードではなくチケットということになってます。
基本的にこのゲームは人のプリチケを借りて使う事はできないので、最初から使うならば市販のコーデセットを使う事になると思います。

プリパラ アイドルコーデセット

プリパラ プリンセスコーデセット


※プリパラ公式のカードファイルは収納枚数やサイズが発売する度に変わったりするので購入前にちゃんと確認する事をオススメします




プリパラのポイント
  • 友達のマイキャラと一緒に遊べる
プリパラの大きなポイントとして、一回遊ぶ毎にトモチケと呼ばれるものが一緒に排出されまして、これをお友達と交換してスキャンすることでそのお友達のマイキャラと一緒にライブが出来るというシステムがあります。
これがまた楽しくてですね、人に渡すトモチケをどんなコーデにするかとか、お友達とお揃いにしてみたりとか、遊びの幅が広がります。
交換する為のボードが店舗に設置されていたり、最近ではアニメキャラのトモチケが排出されたりするので、お友達がやっていなくても充分楽しめます。

  • 排出するコーデに多少融通が効く
プリパラはコーデがチケットに印刷される為、排出前にランダムで選ばれた2種類から選ぶ事が出来ます。また、この2種類が両方持っている場合は自分の持っているコーデのいいね(高ければ高い程ライブのスコアが伸びやすい)を上げる事も出来ます。よって1回1回無駄が少なく遊べます。

  • コーデの貸し借りは簡単に出来ない
前述の印刷式の為、プリパラは他の人が当てたコーデを借りてスキャンしても読み込め無いようになっています。
一応読み込める条件もあるのですが、その辺はなかなか狙って出来る事ではないので基本的には自分で当てたものだけ着せられると思っていてください。

  • ゲームの難易度は低め
アイカツに比べるとプリパラの難易度はとても低いです。音ゲーとしては物足りないかもしれませんが、その分ゆっくりライブが見れるので一概に悪い点という訳でもありません。



以上2つを軽くご紹介してみましたが、実際にやってみてくださればなんとなく勝手は分かると思います。
また、両方に共通して言える点として、あくまでもこれらは女児向けのゲームですので、慎ましくマナーを守って遊んで頂くのが第一です。大人がいると並び辛いお子さんなんかもいますので、遠目で見てる子やカードを持ってる子がいたら終わる毎に筐体から離れたり、小さい子が遊んでたら時間をずらしたりなんかの配慮を忘れないで清く正しく美しく、遊んでくだされば幸いです。