ござる忍法帖

ゲーム日記メインでその他日常の事などゆるゆると更新してます。

【逆転裁判6】2話感想

2話ではオドロキくんメインでマジックの最中に起きた事件で捕まったみぬきちゃんの弁護を担当。
みぬきちゃん自身についてここまで触れられるのは4の時にも無かったように感じます。しかしまたみぬきちゃんに流れる一族の血が問題を起こしてしまうのですな…………
2話ということで裁判前から犯人も何となく察しが付くような感じですが、探偵パートではオドロキくん得意のみぬく、そしてやっと科学調査官になれた茜ちゃんと彼女といえばお馴染みのカガク調査を使っていきます。指紋を取る時に息を吹くのが簡単になってる……ありがてぇ……これが科学……
裁判パートでも発売前から公式サイトに書かれていた二つの映像からムジュンを探すものや蘇る逆転でもあった映像からムジュンを指摘するもの、他映像と本人の動きを見比べるなんてものもあり、5の時のようにココネちゃんの感情のムジュン探しももちろん健在で様々な方向から事件の真相を暴きます。
真犯人はこれまでの証人や犯人に多い、作ったような話し方から追い詰められると口が悪くなっていくのではなく、最初の砕けた話し方から正体を暴かれると作ったような話し方になるのは面白いと思いました。
今回のライバル、ナユタ検事は丁寧な口調で暴言を吐くのと異国語で話し始めるのが印象的です。でもなんか今回1話からあらゆる人間にずっと罵倒され続けてるんですけどそういう方針なんですか……裁判で黙らせるしかないのか……
オドロキくんとも面識があるようなので今後の話も期待です。オドロキくん4で全然過去に触れなかったから続編で色々出てきますね……

逆転裁判6

逆転裁判6